イーグル野村が心待ちにしているアイテム

0

     

    THEモンゴリアンチョップスです

     

    皆様、いかがお過ごしでしょうか。

     

     

     

    ここTMCフレンドリーSHOPでは

     

    イーグル野村が、とあるアイテムの発売を心待ちにしております

     

     

     

     

    そのアイテムの名は

     

     

     

     

     

    テンジカイJack  -キジの生地-

     

     

     

     

     

     

     

     

    数年前

     

    安藤が1人でアメリカ買い付けに行った際に見つけてきたこの "キジの生地"

     

     

     

    一目見てトキめいて、思わず口を突いて出た言葉が

     

    『うわ、キジの生地やん。』

     

     

     

     

     

    その時も、今回と同じTMCの定番形の一つである

     

    「テンジカイJack」に落とし込んで堪能したのですが

     

     

     

    このキジの生地は元々DEAD STOCKの生地で

     

    ゲットした時から反に巻かれていた量が少なかったこともあり

     

    取引先限定の展開で、うちの店舗では販売できなかったんです

     

     

     

     

     

    その翌年

     

    もう一度アメリカ買い付けに、その時は山本と2人で訪れました

     

     

     

    以前、キジの生地をゲットした店の近辺を歩いていると、、

     

     

     

    『うわ、キジの生地や』

     

     

     

     

     

    またしてもキジの生地を発見!

     

    しかも前回と違うお店で。

     

     

     

     

    そんな運命的出会いもあって

     

    取り敢えず買っては来たものの

     

     

     

     

     

    どうやって料理しようか。

     

     

     

     

    色々と考えを巡らせているタイミングで

     

    イーグルが一言、いや二言

     

     

    「すいません、キジの生地のテンジカイJackが欲しいです」

     

    「すいません。」

     

     

     

     

     

    普段は低姿勢なイーグル野村が


    この時はいつもの2割り増しくらい低姿勢だったのが印象的でした。

     

     

     


    その鶴の一声ならぬ

     

    イーグル野村の一声で

     

     

     

    このテンジカイJackは完成と相成りました。

     

     

     

     

     

     

     

    前回制作時よりも

     

     

    新世界にある自社工場の生産クオリティは上がっており。

     

     

    裁断、縫製はもとより、オリジナルボタンやシリコンパッチなどの付属類も

     

    色々とグレードアップしております

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    シャツなんですがジャケット

     

     

    そんな落とし所で作っているこの「テンジカイJack」

     

     

     

     

    若干オーバーサイズ気味に作られたフリーサイズのワンサイズ展開

     

     

     

     

     

     

     

     

    是非自分に合った着こなしを見つけてください!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    テンジカイJack -キジの生地-

     

    SIZE  Free

    COLOR  キジ

    PRICE  20,000-

     

     

     

     

     

     

     

    1/26より、店頭とオンラインショップで同時発売いたします。

     

     

    どうぞよろしくお願い致します。

     

     

     

    ▼ONLINE SHOP

     

     

     

     

     

     

     


    開襟シャツ 色々と

    0

       

      THEモンゴリアンチョップスです

       

      本日は、今からの時期に活躍間違いない「開襟シャツ」を色々と

       

       

       

       

       

       

      まずは

       

      アメリカで買い付けてきたヴィンテージファブリックを使って制作した3種

       

       

       

       

      70's Portrait

       

       

       

       

       

       

      女性の写真がコラージュされたアート性漂うファブリック

       

      70年代頃のディスコシャツなどでたまに見るような雰囲気のモチーフなので

       

      この生地もそのあたりの年代の物と推測しております

       

       

       

      アメリカのスリフトショップでもこういう類のファブリックは希少です

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      続いて

       

       

      Psychedelic Bed Sheets

       

       

       

       

       

      こいつは、ぐりんぐりんのサイケデリックパターンで作られたベッドシーツを使ってます

       

      これを実際にベッドシーツとして使っていた方は、毎日どんな夢を見ていたのか気になりますが

       

      開襟シャツに仕上げてみるとかなりかっこいい仕上がりになりました

       

       

       

       

      着てみるとほら、結構いい感じ

       

      見た目は派手ですが、着るとうまく馴染んでくれるパターンのやつです

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      最後は

       

      呪...いや、Hand Printのコレ

       

       

       

      Hand Print

       

       

       

       

       

       

       

      おそらく手刷りで作った1点物系のファブリックだと思うのですが

       

      なんせモチーフがこわい!!

       

       

       

       

       

      何かの民族系っぽいですが詳細不明

       

      私たちは「呪い柄」と親しみを込めて呼んでおります

       

       

       

       

      着るとほら

       

      何度撮っても、後ろに何かが写り込んでしまいます

       

       

       

       

       

      着こなす勇気のある方、お待ちしております!

       

       

       

       

       

       

      っと以上の3型はすべてヴィンテージファブリックの為、数量限定です

       

       

       

       

       

      SIZE 1・2・3

      PRICE ¥18,000-

       

       

       

      気になる方はお早めに◎

       

       

       

       

       

       

       

      続きましては、完全な1点物を

       

       

       

      Crazy Pattern

       

       

       

      Crazy Pattern

       

       

       

      Crazy Pattern

       

       

       

       

      アメリカで買い付けてきたおもしろファブリックと

       

      以前TMCで使ったファブリックを織り交ぜ

       

      クレイジーパターンに仕上げた一品です

       

       

       

       

       

       

      裁断、縫製とも面倒が多く、なかなか大量生産はできないこのクレイジーパターン

       

      すべてこの世に1点しかないってところも魅力の1つ

       

       

      着るとほら

       

       

       

       

       

       

       

       

      単色では出せない、この派手さがクレイジーパターンの良いところ

       

      こういうのが似合うおじさんになりたいものです。

       

       

       

       

       

       

       

      SIZE 2・3

      PRICE ¥18,000-

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      すべてオンラインショップにも掲載中なので

       

      そちらからも是非チェックしてみてください!!

       

       

       

       

       

       

      ではでは。

       

       

       

       

       

       


      競馬柄の開襟シャツ

      0

         

        THEモンゴリアンチョップスです

         

        本日は、GWにリリースしたTMC OF AMERICAの開襟シャツシリーズより

         

        コレをご紹介したいと思います

         

         

         

         

         

         

        TMC OF AMERICA Kaikin Shirts  "Durby"

         

         

         

         

         

        -TMC OF AMERICA-

         

         

        私たちTHEモンゴリアンチョップス自らアメリカに出向き

         

        おもしろいと思う生地や楽しい生地、珍しい生地を買い付けてきたんですが、

         

         

        今回はそんなテンションの上がる生地を使って開襟シャツを作ったというわけです。

         

         

         

         

         

         

        たくさんの競走馬がプリントされた柄

         

        ”Derby柄”と名付けたこの生地

         

         

         

        特筆すべきは”シルクスクリーン”で17色刷りされているところ

         

         

         

         

         

        そうなんです

         

        インクジェットじゃないんです!

         

         

         

         

        簡単に言うとデジタルじゃなくアナログ

         

        詳しい方ならすごーく手間のかかった生地であることがわかると思うのですが

         

         

         

        それで ”競馬柄” っていうギャップにまずやられました。。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        それともうひとつ

         

         

         

         

        単純に

         

        安藤が大の競馬ファンであるというところ

         

         

         

         

        ちょうど8歳のころに見たダンスパートナーのオークスからいままで

         

        馬券は買うことなく、見ることに徹して20年以上

         

        本当に競馬が好きで

         

         

        小学生の頃は、自分が生まれる前のレースが収録されたビデオを借りてきてもらってよく見ました

         

         

         

         

         

         

         

        そんな経緯があって、アメリカで出会ったこの生地

         

         

         

         

         

         

        そら連れて帰ってくるでしょ!!

         

         

         

         

         

         

         

         

        あと、実はこの柄だけ特別扱いで

         

        馬柄のボタンを装備しております。。

         

         

         

         

         

         

         

        ”愛情もひとしお”なのがおわかりいただけるかと。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        TMC OF AMERICA Kaikin Shirts  "Durby"

         

         

        SIZE 1・2・3

        COLOR Derby

        PRICE ¥18,000-

         

         

         

         

         

        夏競馬のお供に是非◎

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        | 1/3PAGES | >>

        ▲Online Shop

        ▲BOKU HA TANOSII Online Shop

        ▲New Post

        ▲ Previous Post

        ▲ Category

        ▲ LINK

        ▲ Search