TMC GRAND COAT

0

     

    THEモンゴリアンチョップスです

     

     

    ここ最近は年の瀬に相応しい一張羅を中心にご紹介しておりますが

     

    本日ご紹介する「TMC GRAND COAT」は、その頂点というか

     

    ラスボス的な扱いのヘビーアウターでございます

     

     

     

     

    TMC GRAND COAT

     

     

     

     

     

    《TMC TRADITION》というテーマのもと製作してきた2018 A/Wでは

     

     

    過去製作してきたもの、すなわち自分たちTMCの”Tradition”な部分

     

    それを様々な角度からもう一度見直し、ブラッシュアップするという大きな流れがあり

     

     

    そのうえで、一般的に言われる”Trad”な要素をデザインや素材で味付けして仕上げていきました

     

     

     

    こと「TMC GRAND COAT」も、過去リリースした「Venture Coat」というモデルをベースに改良し

     

    デザイン面で英国のワーキングクラスウェア「ドンキーコート」の要素をプラス

     

    尚且つ、レザーやボアを使って最終的にラグジュアリーな印象に落とし込みました

     

     

     

     

     

     

    ”We Are The TMC”

     

     

     

     

    僕たちの得意とする、ポップでおバカなアウトプットは、今回は内面にとどめる形で

     

    表面的にはクールに、そして文句なしにかっこいいというところに向かって作りました

     

     

     

    わかりやすく言えば真面目な服作り

     

    それをこの2018 A/Wでは皆様に見ていただきたかったということです

     

     

     

     

     

     

     

    そして、その魂の部分というか

     

    コアの部分が集約されているのがこのバックヨーク部分のスタッズワーク

     

     

     

     

     

     

     

     

    もちろんひとつひとつ地道にスタッズを打ち込んで作り上げていくのですが

     

     

     

     

     

    実は今期2018 A/Wのアウターたちは

     

    すべて私たちの手でここ新世界で作っていて

     

     

    作っているといっても一般的にハンドメイドっていわれるレベルで

     

    裁断から縫製まですべての工程を

     

    おそらく皆さんの想像の5倍、いや10倍増しくらいのレベルで

     

    自分たちの手で作っています

     

     

     

     

    『自分たちで作ったものを、自分たちの手で売る』

     

     

    2015 S/Sコレクションが終わり

     

    東京展示会で打ちのめされたそのタイミングから

     

    「家内制手工業」を目指し

     

    そこに向かって、少しづつ機材を導入し、スキルを習得して

     

    やっと公言できるレベルに整ってきました

     

     

     

     

    そんな「自分たちの手で作る」

     

     

    ”Made in Sinsekai” の部分を

     

    ぎゅっとこのスタッズワークに凝縮したTMC GRAND COATは

     

     

     

     

     

    今期一番伝えたかったコアの部分を

     

    十二分に堪能して頂ける逸品に仕上がったと思っております

     

     

     

     

     

    表地にはウールメルトン

     

    ヨーク部分と襟裏、袖口はスムースレザー(牛革)

     

    裏地はボア、袖裏はオリジナルの△ロゴキルティング

     

     

     

     

     

    そしてバックヨークはこのスタッズ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    フロントにはスラッシュポケット

     

    手の甲に当たる部分はボアになっているので

     

    ハンドウォーマーとしても抜かりない造り

     

     

     

     

     

     

     

     

    カフスは独自の形状で

     

    折り返して長さをお好みに調整して頂ける仕様に

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    内側のポケットはがっちりしたパチポケで

     

    表面にTMCコンセプトパッチ

     

     

     

     

     

     

    かなり満足感マックスな仕上がりです

     

     

     

     

     

     

    寒い夜はがちっと襟を立ててカッコつけてもらうのがおすすめ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    サイズは46と48の2サイズで

     

    イーグル野村(174cm 58kg)が着ているのがSIZE 46

     

     

    オーバーコートなんで少し大きめの作りですが

     

    46がM.Lくらい、48がL.XLくらいのサイズ感と思っていただいて良いと思います

     

     

     

     

     

     

     

     

    このTMC GRAND COAT含め

     

    今期のアウター類はすべて生産僅少です

     

     

    なぜなら自分たちで作っているから

     

     

     

     

    でもそこに価値を見出していただけたら嬉しいですし

     

     

    ”どこ”で作ったかはもとより

     

    ”だれ”が作ったか

     

     

    っていうもっとディテールの部分って、人と人との関りが希薄になっていくであろうこれからの時代

     

    もっと重要になってくるんじゃないかなと思っています

     

     

     

     

     

     

     

    TMC GRAND COAT

     

     

     

     

    SIZE 46・48

    COLOR Navy×White・Black×Black

    PRICE ¥74,000-

     

     

     

     

     

    ”We Are The TMC”

     

    これを纏ってTHEモンゴリアンチョップスを感じてください!!

     

     

    今期のラスボス是非に。

     

     

     

     

     

    ▼ONLINE SHOP

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ▲Online Shop

    ▲BOKU HA TANOSII Online Shop

    ▲New Post

    ▲ Previous Post

    ▲ Category

    ▲ LINK

    ▲ Search